ビジネスローンとは、事業者向けのローンサービスのひとつの形で、キャッシングやカードローンのように事前に審査を行って、融資限度額を設定し、その枠内であればいつでも借り入れが出来るというものです。個人向けサービスであるキャッシングやカードローンは、借入れたお金の用途は原則自由ですが、事業用途に使うことが禁止されているのがほとんどです。一方で銀行の事業向けローンは個別に審査が行われるため即日融資を受けたいといった面では不向きです。しかし、事業を行っていると急にお金が必要になるケースが多くあり、そのような需要に応えるために登場したのがビジネスローンになります。ビジネスローンの仕組みはキャッシングやカードローンを事業者向けにしたものであり、個人事業主や法人などが利用することができます。

ただしビジネスローンといっても銀行が提供しているものと貸金業者が提供しているものの2種類があり、それぞれに特徴があります。銀行の場合には低金利であり、信用力が高ければ1億円程度を上限として利用することができますが、審査には時間が掛かります。一般的な事業向け融資に比べると審査そのものは早いのですが、それでも即日に借り入れたいといったことには対応していません。このためはじめて利用する場合には銀行のビジネスローンは即日で借りることはできません。一方で貸金業の場合には、キャッシングサービスと同様に即日審査、即日融資に対応しており、はじめて利用したい場合に即日でお金を借りるといった場合に向いています。ただし借りられる金額は多いところでも1000万円程度と少なめです。また金利も銀行のビジネスローンが2%前後であるのに対して貸金業の場合には4%から18%になります。これらは継続的に利用することで利率の引き下げを受けることが可能ですが、それでも高水準にあり、多くの場合には貸金業のビジネスローンはつなぎ融資として利用される傾向にあります。